FC2ブログ

家具屋さんの店長日記です。

日記

防災シンポジウム

倉敷市玉島で防災シンポジウムがありましたので
講演を聞きに参加させてもらいました。

DSC07487a.jpg

地元ケーブルテレビの玉島テレビ放送さんの創立30周年記念で、企画されていました。

講演は二部制で第一部の講師は、指田和氏。
第二部は国崎信江氏でした。

最初釜石東中の生徒さんが作った防災映像が上映されました。
東北沖では過去幾度となく大きな地震で津波被害が発生しておりその教訓(津波てんでんこ)が言い伝えられていて、その教訓を忘れないようにしようと中学生が作った映像です。

①地震が起きたら地震の大小関係なく高台に逃げる。

②寝るときは枕元に服を畳んでおいて置き、靴も玄関に準備しておく。

③避難場所は家族で申し合わせておく。

こういったことを気づかせてくれる内容でした。
そしてこの映像は、東日本大震災の2年前に製作されており、釜石東中学校では生徒の死亡被害はなかったと言うことです。

私も最近見たTV番組で、震災当時小学生が数人で海で釣りをしていて、地震後海水が引いて行く様をみてただ事ではないと感じ、避難先の防災センターに行ってみたものの、津波は例え30cmでも足元を救われて溺れ死ぬこともあるということを授業で勉強していたので、防災センターから高台へ友達と移動したから助かったという話が放映されていました。
災害について日ごろから勉強している子どもたちのほうが、はるかに生き延びる知識があるのかも知れません。


第二部でも勉強になる話が多く聞けました。

まず国崎さんは、今度起こる大地震は東北沖であることをデーターから確信していて、東日本大震災2ヶ月前に仙台での講演で震災に備えておくようにと話されたそうです。

そして国崎さんが次回起こるであろう大地震は必ず東南海・南海地震であると断言されました。
他にも怪しいのが、同じ東北沖と北海道沖とも言われていました。

①まず初期に助かるために住まいの耐震化をしてください。約250万円かかりますが、それによって建物が倒れてしまったがためにかかる約3000万円の出費が抑えられます。

②地震の際に部屋においてあるあらゆる物が凶器と化します。家具はできるだけおかないように。

・・・・家具屋なのにそんなこと言わないで~と思いましたが、確かに地震の際は家具、家電製品、ガラス製品あらゆる物が凶器と化すことは私も知っています。特に高層マンションは危ない。
大きな家具には、今では必ず転倒防止金具が付属されていますので各自で壁に固定しておいたほうがいいでしょう。また食器棚には耐震金具がついていて、地震時に扉が開かないようになる商品も多く販売されています。そういった商品をお勧めするようにしたいと思います。

③非常食は最低1週間分は備えておくこと。最初3日間は、全機関は人命救助を最優先するので助かっている人への対応は後回しになる。またできるだけ避難所で寝泊りしなくてもいいようにする必要もある。人同士のいざこざはもちろんのこと、広く報道はされてはいませんが、避難所での強姦、のぞきといった事も実際に起こっているそうです。

④大規模火災での類焼を防ぐために、街づくりとして区画ごとに常緑広葉樹を植える。また各家庭でも常緑広葉樹を植えるようにすること。阪神淡路大震災の写真を見せてもらいましたが、町が火災で消失していてもこの常緑広葉樹数本のおかげで火災を免れている区画がありました。

⑤国際犯罪組織から子どもたちを守る。世界中で大震災があった場合、必ず国際犯罪組織が乗り込んで子どもたちを連れ去っていくそうです。臓器売買のために。国際犯罪組織はいつどの国で大震災が起こってもいいように、用意周到準備しており、また命がけで乗り込んでくるので、守るほうも命がけで準備して守らなければならないと話されました。
他国ではあっても、日本では無いだろうと思われがちだけど、絶対に無いとは言い切れないと。
震災に備えて非常用品を備えましょうなどということは当たり前の事として、日本ではもうこのレベルの話をして準備しないといけないと国崎さんは訴えていました。

私も倉敷市消防職員から、東日本大震災後に現地へ応援で駆けつけたとき、報道はされていませんが、昼夜を問わず子どもたちが徘徊していたという話を聞きました。親兄弟ともはぐれ自分では、避難場所も分からない、食べるものもなく電気のない真っ暗な廃墟、荒野を徘徊していたと・・・・

水、食べ物を配給する人も必要ですが、子どもたちを守る事を主目的とした専門組織作りが必要で、震災後直ちに動けるように準備しておく必要があると感じました。
プロフィール

かず

Author:かず
家具屋さんの三代目です。

実店舗の植田タンス店のほか
【店舗場所】
ネットショップ店として
家具屋さん.comがあります。

家具全般のことはもちろん、今6歳の子どもがいるので育児のことなども紹介?できたらと思っています^^

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ